ものづくり

娘はダンスを習ってるんだけど、その衣装を手作りすることがあった。

私は超不器用で、家庭科の授業でミシンを使った際、トラブル続きで、もうミシンなんて使わない!って決意したほど。

そんな私が衣装作りなんて!!って思ったけれど、娘の晴れ舞台のためと一念発起。

裁縫上手で器用な母にヘルプを出し、ミシンの使い方を習うため実家へ。

高校生当時のミシンとは別物か?って思うほど簡単なミシン。

糸通しも自動だしスムーズだし不器用な私でも簡単にできた!

 

そして、めちゃくちゃ苦労してできた衣装。

めちゃ可愛くて娘たちにも大好評。

発表会で娘たちの衣装&ダンスを見てダンス習いたい!と言ってくれた子もいたとか。

 

それからものづくりが楽しくなって、自分用にミシンも買って、小学校の通学バック等も作り、とうとうハロウィンの衣装まで!!

やり始めるまでは億劫になることもあるけれど、少しずつ形になってどこにも売っていないオンリーワンの物が出来上がると娘がとにかく喜んでくれる。

そうするともっとやる気が出てくるんだよね〜。

私は褒めて伸びるタイプだ!

 

というわけで、そろそろハロウィンに向けて衣装を作るときがきた!

昨年は紫ベースの魔女っ子にしたんだけれど。今年は何にしようかなぁ。

 

 

お友達が来たよ

夏休みに入りました〜♪暑い毎日!

娘の学校は夏休みが短く設定されているうえに、補習(希望者のみ)もあるので実質休みは少ない方です。

娘はこの補習が好きで昨年も皆勤賞。

でも、できるだけ参加しましょうとは言われているけど強制ではないので皆勤賞でも表彰はされず、とても残念がってた。

 

そんな今日は京都からお友達が遊びに来ました。

前に住んでいたところで知り合った転勤族仲間で、ほぼ同時期に同じ地方に引っ越すことになったという縁深い人。

長期休みはいつも遊んでいます♪

そして集まる場所はこれまた偶然、前の幼稚園で一緒だった方の家。

私も含めママさん3人は幼稚園の同じサークルに入っていて、学年はバラバラだけど仲良しだった方たち。

いつも集合場所にさせてもらっている家はとても居心地が良く、ママさんもおもてなし上手でいつも甘えさせてもらってます。

 

暑いから家の中での遊びをしたりみんなで流しそうめんをしたり。

小学生になり子供達は子供達だけで遊ぶようになったから大人は女子会状態。

中1のお姉ちゃんも女子会に入ってくれて今時の中学生事情を教えてくれたり、時にはちびっこたちの相手をしてくれたり。

とても面倒見が良いステキな女の子。

娘もこんなふうに大きくなると良いなぁ。

 

愚痴も聞いてもらって私もリフレッシュ!

楽しい1日でした⭐︎

 

運動会

先日、運動会がありました。

今年から6月に変更になったんだけど、6月って梅雨だし雨の心配が尽きないよね。

とはいえ、昨年は10月だったけど雨でやきもきしたんだっけ。

何月でも同じだね!

 

5月のGW明けから約1ヶ月練習してきた娘たち。

娘は何事も一生懸命やるし、できないことは放課後公園で練習したこともあった。

私と正反対の負けず嫌いで頑張り屋さん。

 

年中のときに1番だったかけっこも年長ではビリになり、足が早くなるにはどうすれば良いかと聞いたり、一緒にかけっこしようと言ってきたり。

 

でもなかなか成果は出なくて、運動会でやるダンスは大好きだから、家でもお友達とも一緒に練習していて、

「かけっこ苦手だからダンス頑張る〜」

って言っていたものの、当日朝、ふいに呟いた娘。
「かけっこで一番になりたい!」

 

今まで、かけっこもマラソン大会も「一番じゃなくても良いし〜」って前向きな娘らしからぬ発言をしていて、「最後まで一生懸命走ることが大事だよ」って私も返していたんだけど、やはり娘は前向きだった。

 

結局、男女混合にかけっこで娘は男の子には勝てなかったんだけど、走る姿がどんどんかっこ良くなって、もちろん早くなっていて娘の成長を感じたよ。

いつか目標の一番になれると良いね♪

 

にしても、マンモス校

座る場所がなくずっと立ち見は腰にくるなぁ。

 

 

娘の積極性

娘は9割夫に似ていて、顔はもちろんのこと社交的な性格も。

でも昔は引っ込み思案で場所見知りが激しくて、幼稚園に入るまで喋らず、誰とも関わらず、公園でもひとり黙々と遊んでいる。

愛想を振りまくのは私の両親と姉のみで、遠くに住んでいた義両親では最初大号泣して慣れるまで義実家も拒否するくらい。

めったに会わない義弟は顔を背けるくらい・・・。

 

1歳半検診でも言葉が出ないことで引っかかったり。

早生まれということもあって、同じ学年の4月生まれとは大きな差があり落ち込んだり悩んだりしてたなぁ。

それが幼稚園に入園し、入園式翌日は泣いてる子もちらほらいたんだけど、娘は一切泣かず、むしろ振り向きもせず教室へ行っちゃって、私の方が別れ難かった。

誰よりも声が大きく積極的でおしゃべりな娘が誕生した瞬間でした。

男の子、女の子関係なく、学年も関係なく遊んでいたみたい。

 

夫の転勤で引っ越してきてまったくお友達がいないところからどんどん声をかけて。

以前の幼稚園の方が良かったなぁって言うことはあっても新しい幼稚園行きたくないとかはまったくなく、楽しく通園しました。

 

それは小学生になってからも入学式翌日には登下校を共にするお友達まで自分で声をかけて見つけてきたり。

クラス替えをしてもどんどん新しいお友達を作ってきていて、私は感心するばかり。

 

これからも天真爛漫な娘でいてほしい。

 

 

白髪と長いおつきあい

まだギリアラサーだというのに。
白髪大量発生꒰ˊ• ·̭ •̥ ꒱

若白髪でして20代からチラホラ見かけてた。
徐々に増えているのも知ってたよ。
でも踏み切れなかった白髪染め。
だってまだアラサーだしぃ…染まるトリートメントで凌いでた…

 

否‼︎

 

まったく凌げていなかったという事実をムスメのお友達&夫に突きつけられた。

「白い毛があるよ〜なんで〜?」

子供って残酷だわ〜。

 

というわけで、先日初めての授業参観&懇親会の前に白髪染めしてきた!

 

実は高校生の時に1本の白髪を発見して以来、カラーリングをしてその事実を無きものにしてたんだけど、妊娠出産でカラーリングもやめて地毛で過ごしていた。

だから美容師さんにカラーリングのこと、白髪染めのこと、聞きたいことは全部聞いてきた。

茶色の白髪染めもあるらしいんだけど、元々染まりにくい髪質。

光が当たると白髪がキラキラ光って逆に目立つかもと思い、黒の白髪染めをしてもらい、ついでにトリートメントもしてもらってサラサラな黒髪に♪

 

悩んでた時期が本当にもったいない!
毎朝鏡で白髪を気にしなくて良いし帽子かぶってごまかさなくて良いし。

けど。
一度やってしまうと定期的に美容院に行かなければならないわけで。
それはそれでまた高いハードルだけれど超絶不器用なんで市販のは絶対うまくできない…。
気合い入れて通おう〜!

 

初めての役員会

PTA役員会は週末に開かれるそうです。

そこが幼稚園とは違うところ。

幼稚園の時は子供と一緒に登園してそのまま幼稚園で作業したこともあったなぁ。

 

急に決まったPTA役員。

ちょうど役員会の日は夫が仕事だったので娘同伴で。

娘は校庭で遊べることを期待していたみたいだったけど、校庭で野球部が練習していたのを見て諦めたらしい。

 

PTA役員に立候補してみたものの、委員長などの役職は本当に避けなければならない。

幼稚園のときにクラス役員の長をしてたんだけれど本当にストレスで、一番大変なバザーが終わるまで胃痛に悩まされたし。

元引っ込み思案で人見知りなので人前で話すのが苦手だし。

 

でも考えることは皆一緒でだれも立候補しない。

そしたら前委員長と前副委員長がすかさずくじを持ってきた!

まぁ、揉める時間ももったいないし公平な決め方ではあるよね。

 

そして6年生の方からくじを引くことになった。

決める役は3つ。

副はすぐに決まったのだけれど、委員長と指名委員のくじがなかなか出ない!

かなりドキドキした時間。

でも直前で2つとも決まり、私はくじを引くこともなかったよ。

 

娘は「わたしがくじひきたーい!」と張り切っていて、ずっと悲喜交々のくじ引きを見守っていたけれど、引かずに済んで喜ぶ私を見て、「ひきたかったー!長になりたかったー!」と。

長になりたいって・・・さすが前に出るのが大好きな娘らしい。

 

というわけで、ヒラ役員の仕事を1年頑張ります!

 

 

新学期といえば

子供が新学期を迎えて早2週間。

とうとうこの日がやってきました!

そう、役員決め!!

 

私はひとりっこ親だし専業主婦。

役員やらなきゃなぁっていつもどこかで思っていて。

幼稚園の時は年中のときにクラス長を。

少人数の幼稚園だったから3年間で必ず役員が回ってくる中で、

上記のような主婦は必ずやってよ!っていう目で見られている気がする。

 

バザーとかとにかく大変だったのだけど、

本部役員に仲の良いママさんがいたからなんとか1年まっとうできた。

 

そして小学校入学。

お友達ママさんから1年の時に役員やったほうが良いよ!

って言われていたので立候補しようと思っていたのだけど、

私と同じこと考えているママさんが非常に多くて、

どの役も争奪戦の末、じゃんけんで勝ち取るという事態。

手を挙げるタイミングを逃してしまった私は、

2年生でやろう!という思いと

転勤族だしやらなくても済むんじゃないかという甘い考えとを

ずっと右往左往していて気づけば2年生の役員決めの日を迎えました。

 

ここ数日、連絡先を知っているママさんとの会話は役員のことばかりで、

だいたい「やる人がいなかったらやろうかな〜」っていうスタンス。

 

でも私はこの「役員やる?どうする?」って考えること事態がもう億劫になって

いつかやらねばならないのならやってしまおう!と決意して、

昨年の反省も生かし、我先に手を挙げて見事役員の座をゲット!

 

なんか、役員やりたがりみたいになってるけれど、

できることならやりたくないのは皆一緒。

でも、娘に「役員やることになったから度々学校に行くからね」って言ったら

めちゃ喜んでいたのでまぁ良かったかな。

 

1年頑張りまーす♪